2020.06.09 千畳敷カール

中央アルプス

ロープウェイの不具合で休止されていた木曽駒ヶ岳ロープウェイの運行が再開されました。

コロナ対策としてシャトルバス、ロープウェイの乗車人員を減らし、その分臨時便を出しすことで三密を避けようとしているようです。

繁忙期の千畳敷カールはシャトルバスの乗車待ちで2時間かかったなんてことはザラ。観光と登山のシーズンのことを想像すると不安になってしまいます。

2020年6月9日の千畳敷カールの様子です。

コロナ対策を含めての事故対応、救助システムを検討中とのことで現時点では山頂への登山は自粛を求められています。北アルプスも同様ですが毎週遭難者が出ていますね。

自粛の影響で登りたい気持ちが積もりに積もっていて発散したいのは理解できますが、体力は落ちているはずです。近いところ、短いルート、少ない標高差のところから再スタートしていきましょう。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

中央アルプス
2021/10/06-07 中央アルプス・越百山〜空木岳

中央アルプスの越百山(こすもやま)から空木岳へと縦走しました。 今回は伊那川ダムからの入山。駐車スペ …

百名山
2021/09/11-12 木曽駒ヶ岳と濃ヶ池

一ヶ月ぶりのモンベルアウトドアチャレンジのガイドで木曽駒ヶ岳へ。 木曽駒ロープウェイ千畳敷駅に到着す …