シナノトレッキングポール 「フォルダーTWIST」

山道具

最近、ウォーキングポールを新調しました。10年前にカナダで購入したコンパーデルのポールが壊れてしまったため。

BDとも比較して悩んで購入したのは、SINANOの「フォルダーTWIST」。メイドインジャパンです。


SINANOの「フォルダーTWIST」を選んだ基準は、雪山で使える、軽量、コンパクト、耐荷重、スノーバスケット装着、サイズが丁度良い

  1. 軽量
    →重さ228g×2 (BDウィメンズディスタンスFLZはペア413〜445gとさほど変わらない)
  2. コンパクト
    →折り畳み可能36センチ(BDウィメンズディスタンスFLZは33〜36センチ。)折り畳みであれば、必要ない時はザックの中に放り込めば、木や岩に引っかかることもない。
  3. 耐荷重
    軸方向の最大耐荷重は実測49.6kgf(BDディスタンスカーボンは超軽量コンパクトだが、強度が不安で折れやすいとカモシカさんも言ってましたので。)
  4. スノーバスケット
    →雪山に大きいものがよい。BDに取り付けるのバスケットは小さめ。
  5. サイズ
    →BDは110センチが最短か最長のサイズ分けで、110センチを中心に使いたい自分にとって、100〜115センチに調整が効くシナノの方が使い勝手がよい。

SINANOの「フォルダーTWIST」を使ってみた。

まだスノーバスケットが届いてない状態。(バスケットPB-F2が取寄せで、1ヶ月待ち)

今のところ、欠点はここだけ。売りであるワンタッチはとても使いやすいのですが、、

SINANO HPより

↑ワンタッチの①の引っ張る動作が、ウール手袋だとツルツル滑ってしまって、引っ張れない!固定できなくて焦ります。皮の手袋なら引けますが。

なので、ウール手袋やインナー手袋でも引っ張れる様に、滑り止めを貼り付けようかなと思います。

そしてようやくスノーバスケット到着。このくらいの大きさがあればいいですね。これでやっと安心して雪山に行けます。

とにかくこちらは主に雪山用ですね。踏み固められた雪道や夏なら、ラッセルするわけでもないので、もっと軽量のバランサーとしてのポールが1本あれば良いと思います。

 

SINANO「フォルダーTWIST」115(125もあります。)
https://sinano.co.jp/suntrace/foldertwist115.php

by comic

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

登山・クライミング
2021/06/09 神通川支流荒城川

沢登り初体験のお客様を旧丹生川村(現在の飛騨高山市)の沢へご案内しました。 短距離、短時間ながらナメ …

雪山登山
2021/05/03-05 涸沢

モンベルアウトドアチャレンジ「テント泊で行く涸沢」のガイドでした。横尾キャンプ場に2泊して2日目に残 …

雪山登山
2021/02/24 取立山

気になる山シリーズで取立山(とりたてやま)に行ってきました。 「加越国境・両白山地」といってもピンと …