2021/06/09 神通川支流荒城川

登山・クライミング

沢登り初体験のお客様を旧丹生川村(現在の飛騨高山市)の沢へご案内しました。

短距離、短時間ながらナメ、小滝、ゴルジュ、釜と沢登りの魅力が詰まった美しい沢です。

沢沿いに林道が走っているので時間を見て遡行を切り上げたり、天候急変時にはエスケープできるので沢登りの体験コースにうってつけです。

今回の終了点とした大釜で手に入れたばかりのモンベル製フローティングベストを使ってみました。カヤック向けのものと比べると浮力が劣りますが、軽量で動きやすく、かさばらないので持ち運びしやすいのが特徴。

保温のためのネオプレーン製のベストとしても重宝しそうです。

泳ぐのは得意ではない私でも泳ぐのが上手になったような気分にさせてくれます。

この夏は沢登りやキャニオニングの体験ツアーも行いたいと思っております。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

登山・クライミング
2024/06/15 表妙義縦走

表妙義の縦走ルートをご案内してきました。今回は妙義神社から入山し、大の字〜相馬岳〜鷹戻し〜東岳を経て …

登山・クライミング
2024/06/08 妙高の沢

仲間たちと妙高の沢へ。 「沢登り」といってもハイキングの延長のような沢歩き、ゴルジュを泳いで遡行する …

登山・クライミング
2024/6/15 二百名山天塩岳〜西天塩岳〜前天塩岳

道民の仲間に、天塩は熊が多いから、ヒグマ用スプレー準備すべしなど言われ怯えながら入山。 北海道は、熊 …