2018.07.13-16 表銀座

モンベルアウトドアチャレンジのガイドで「表銀座」を4日間掛けて縦走してきました。

初日はお馴染みの燕岳に登り燕山荘泊。

今年最初の合戦小屋スイカ。

燕岳から大天井岳への稜線はコマクサが満開。最高の時期に来ました!

二日目はヒュッテ西岳まで。

大天井岳からの槍ヶ岳。

ジリジリと時間を掛けて槍を目指します。まだまだ遠い…。

ヒュッテ西岳では夕方のブロッケンに遭遇。

三日目はアップダウンが連続する東鎌尾根を歩きます。

日本の「マッターホルン」が眼前に迫ってきました。

槍ヶ岳山荘に到着後、穂先へ向かいました。槍沢から登って来た登山者が相当数いらして穂先は大混雑。通常30分の登りに、な、な、な、なんと2時間掛かりました。

下りは25分。山頂に留まっている人が多いということでしょう。

私たちはまだ良い方で、その後、槍ヶ岳山荘前のテラスで祝杯を上げていたのですが、穂先の渋滞は登りも下りも大行列となり、山頂往復を諦めて引き返してくる人が続出。

勿論、槍ヶ岳山荘も山荘も大混雑でした。天気予報を見て登山者が押し寄せたわけです。テント場もフル。テント泊希望の方は早めの到着を!

4日目は上高地へ下山。登ってくる人は少なく下山の流れはスムーズでした。

例年8月まで槍沢の雪渓歩きがありますが、今年は完全に夏道を歩けます。猛暑と豪雨の影響でしょう。

徳澤園でソフトクリームを食べる余裕も!

無事に表銀座を完歩できました!

この4日間は暑さ、ブヨとの戦いでした。水はいっぱい飲みましょう。防虫対策は万全に!表銀座では西岳~水俣乗越の間ではブヨが大量発生しています。防虫ネットを使用した方が良いくらいのレベルです。