2018.09.24 上高地散策

by comic

ウガンダ協力隊同期、7年ぶりに会った、横浜ガールを上高地へご案内。

大正池

梓川と穂高連峰

穂高神社へ参拝、明神池をお散歩。

猿の群れが増えすぎて、観光地が脅かされつつあります。

岩魚定食1600円。嘉門次小屋の方が岩魚が泳いで養殖しているので、そちらのランチもいいと思います。

おすすめメニューの明神カレーは手づくりです。レトルトでなく。

明神館でお昼ご飯でした。

そして、上高地までもどり、

上高地帝国ホテルでお茶。

真っ赤な屋根が、自然の中に映えます

なんと優雅な時間

人気のチーズケーキ、セットは1700円です。コーヒー紅茶はおかわりできますよ。

美味しい上高地散策でした。

2018.09.23 八島湿原ボランティアガイド

児童養護施設の子どもたちを連れて、霧ヶ峰高原は北西に位置する八島湿原に行ってきました。

湿原を一周するのみの予定でしたが、パワフルな子どもたちにおされ、湿原が一望できる鷲ヶ峰へ。

登って約1時間で360度の展望です。

槍ヶ岳まで見えます

なんと、とっても美味しいお昼ご飯を作ってきてくれました。

下りて、湿原を一周。

5.6月には、音の100選に選ばれたシュレーゲルアオガエルの声が聞かれる湿原です。

もう少ししたら、もっと綺麗な秋色になるかと思います。

※児童養護施設とは、何らかの理由で家族と一緒に住めない、親が不在、虐待を受けてるなどの子どもたちの暮らしをサポートしている、家族のような施設です。

by comic @ 山岳ココロの救助隊

2018.09.17 吉田類さんに食べていただいたジビエ

南アルプスは遠山郷にある、ジビエ専門店のスズキ屋。TV放映後に、ようやく挨拶に行ってきました。

持ってるのは同じジンギスカン。手は蹄のマーク。

今年7月28日に放送された、NHKBSのトレッキング100スペシャルのことです。

テレビの様子は、鈴木屋さんのHPにも紹介されています。

https://www.jingisu.com/topix/4349.html

酒場詩人の吉田類さんをお招きし、信州中川村の陣場山の山頂で、美味しいジンギスカンを食べていただきました!

返事は、「最高!」

★ジンギスカンの作り方★

ジンギスカン、玉ねぎ、ビールを準備。玉ねぎをよく炒めて、ジンギスカンを入れて、ビールは飲みながら入れます。(笑)シュワーっと肉が柔らかく風味が増します。何より、見た目が泡泡になったジンギスカンは食欲をそそります。もともと味付きで冷凍パックされているので、夏はビールで冷やしながら、冬はそのまま山中へ持ち上げ、スタミナ山料理の完成です。

こちらは、行動食に食べていただいたもの。

左は類さんのお友達の、藤川さんがつくったおにぎり。ポイントはなんと甘納豆!すっごく美味しかったです。真似して作っています。

右が私がつくった、サルナシエナジーバー。陣場型山にも、昔は山頂付近に自生していました。

こちらは、類さんに絶賛でした。放映にはなりませんでしたが、原宿で売れると言われましたƪ(˘⌣˘)ʃ

★サルナシエナジーバーの作り方★

サルナシはドライフルーツにしたものを細かくし、お好みのナッツ類とハチミツで混ぜて、容器に入れて冷蔵庫で固めるだけです。

あとは好きな大きさにカットして、クッキングシートに包めば、高カロリーの美味しい行動食が完成です。

当時の撮影の様子。つくったのは他に、ジンギスカン、たけのこの鯖煮、前日に安曇野で採ってきたワサビのディップソースで新鮮野菜を酒の肴にしました。

陣場形山は車でもいけるオートキャンプ場で、絶景ポイントです。でもハイキングで腹を空かせて美味しいものを食べるのがいいですね!

★たけのこの鯖煮の作り方★

たけのこは根曲り竹、ハチクは灰汁が少ないので使いやすいです。他のたけのこでも採れたてでそのまま美味しく使えます。

用意するのは、鯖の水煮缶、味噌、みりんや酒もあるといいです。食べやすい大きさにタケノコをカットして、鯖と煮込むだけ。簡単美味しいツマミです。

汁を大目にして、味噌汁にしても美味しいですよ。

by comic

2018.10.17 遭対協訓練

まずは装備チェックから

懸垂時の固定方法。焦ると死に直結するので、確実に!

ロープのたたみ方として、編み込み式が実は一番絡まず良いのだと。準備に十分時間がある時に出来るように練習必須。

ねこ校長

終われば懇親会。さらに廃校小学校でまた飲み会。飲み会の楽しい遠山郷です。

2018.09.15-16 信州五岳トレランレース救護

トレラン救護は大変です。夜勤ですから。

前回は他のレースにて滑落死亡事故が起こり中止となりました。しかし今回は大きな怪我はありませんでした。

ゴール!

赤倉救護所にて。

美味しい新潟のラーメンを食べて救護者を待ちましたが、テーピングとココロのケアなどの対応のみ。

帰りに黒姫で美味しいケーキでお茶してきました。

2018.08-09 南アルプス 両俣小屋 岩魚釣り

by comic

テンカラを始めて触ったのは、8年前か。

ソロ縦走で辿り着いた両俣小屋にて、岩魚釣りをしてるおっさんに教えてもらったのが最初。

数年ぶりにそのテンカラおっさんから連絡、聞くと両俣で釣りとのこと。ちょうど雨で仕事が無くなり時間があり、もうすぐ禁漁なので両俣へ行くことに。

台風と大雨後にて、初日は増水で釣れず。小屋をサポートする両俣竜胆の会のおじさん達が沢山来ているが、こんな増水初めてとのこと。釣りはやらずに酒に限ります。

友達は会のメンバーで、一緒にまかない飯の餃子をみんなでつくりワイワイご飯。

翌日は水量が減り、天気も良い。

流れのほぼ無い浅瀬でしか釣れませんでした。岩魚も増水に疲れて浅瀬で日向ぼっこして休んでいたのかな。

パワフル星さんと頼もしい皆様に、のこのこ訪れたにも関わらず、誕生日も祝ってもらってありがとうございました。

みー

みーこ

2018.08.29 乗鞍岳学校登山

前線停滞で天気が悪いですね。

学校登山もピーク、長野県内も5校が来ていたようです。

生徒数が少ない学校は、剣ヶ峰に登頂していました。

登り10分の富士見岳に登頂。

風速20mはありましたが、良い体験、となってくれたのではと思います。

2018.08.06-16 岡山県倉敷市真備町 豪雨被災地支援活動

豪雨から1カ月。少しずつ街は片付けられて来ていますが、人の心の傷の復興にはもっと長くの時間がかかりそうです。

切ない景色が広がります。

支援は全国の行政や民間団体が。DMAT,JWAT,JRATなど始めて聞くような色んなチームが入りサポートしています。

活動前、朝に八幡山へ。氾濫した河川を眺め、神社に復興をお祈りしてきました。

倉敷のボランティアセンターは全国から手伝いに駆けつけた人々で溢れています。

ボランティアはまだまだ人手必要で、被災者は本当に、ボランティアの方々に感謝しております。

朝の活動前、国分寺を訪れます。

避難所は、毎日同じパンであったり、全ての人に行き渡らなかったり、サバイバルであり、栄養状態も懸念されます。

被災者は、何も文句を言わずに、もらえているだけで有難いと。災害大国日本、まだまだやらなきゃならないことが山積みです。

被災後に一番にオープンしてくれたスーパーです。未だに調理器具も揃わないため、レトルトや缶詰などが多く並べられています。

朝の活動前、岡山城を望む後楽園。

—————-

以下、活動の力になった岡山ごはん。

焼肉丼!

岡山ラーメン?あまいからい

塩元師

イカスミソース?岡山民みんながおススメだそうだ。えびめし

活動中は、ビジネスホテル暮らし、しかも、レンタカーはいっぱい、真備街の宿泊施設はフル、毎日岡山から活動場所へ通いでした。

ボランティアに来る方、体調崩さずに活動してほしいです。特に、現場は細かい汚染された砂が舞うため、装備はきちんと準備して、現場へGOです。

また時間をつくって、復興のお手伝いにいきたいと思います。

2018.07.25-26 北アルプス 燕岳 学校登山

地元の学校の登山に看護師で付き添い。

走るな〜といっても走り、まさかの場所で落石ありヒヤヒヤものです。

今年はコマクサがたくさん!!ずっと大事に見守ってきたんです。顔を出す前に何年もかかります。ようこそ地上へ。

朝日も美しい

雄大な景色の中でホルンの音色に癒されました

下山もまた足首捻る子が多くテーピング出動多数でしたが、無事に降りれました。お疲れさま。

by comic