2017.10.7-9 舞茸+愛する人へ。

登山の遭難と異なり、山菜やきのこ狩による遭難の捜索はとても難しい。
さらに認知症が重なると困難を極める。

捜索中に舞茸発見。霊能者である山伏が示したバツ印上にあった。。


頭より大きい両手いっぱいの舞茸ブーケ。さすがに香り高い。


大きさはこのくらい。

捜索依頼のあったご家族に差し上げると、とても喜ばれていた。

早く大事な人が見つかるといいな。

ひたすら歩きどこかで生きてるかもしれないということを願って。

何十年も一緒に生きてきた愛する配偶者が突然何も言わずに姿を消す。

やはり自分の大好きな人、感謝してる人には、今この直後に事故や予想もつかない事で、2度と会えなくなるかもしれないことを常に考えておきたい。

ありがとう、大好きといつも伝えたい。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

医療講師
北アルプス
2021/08/19〜23 国立登山研修所 登山リーダー夏山研修

著名な講師陣による研修の中、私は医療講師(看護師)として参加させていただきました。主には大学山岳部や …

雪山登山
2021/01/06-07 ライチョウ復活プロジェクト@乗鞍岳

環境省ライチョウ復活プロジェクトのサポートで乗鞍岳へ。 ミッションはライチョウに電波発信機を装着する …

山岳活動
2019/12/05 信州登山案内人研修

雷鳥や高山植物の温暖化による変化などについて、ガイドに役に立つ法律について、学んできました。