ブラウントラウト

沢遡行・釣り river/fishing

記録的な日照不足の夏になっております。山の仕事が中止になったのをチャンスとばかりに朝活で松本近郊の川へ。

水は白く濁っていますが結果はいかに!?

白い濁りは魚たちにはそれほど関係ないのかルアーを投げ始めてすぐにググッときました。

40センチオーバーのブラウントラウト!

普段は塩焼きサイズばかりなので、流石に興奮しました。

場所を変えてもやっぱりブラウン。こちらはいつもの塩焼きサイズ。

キャッチ&イート。自宅で寿司パーティー。

臭みは皆無で、回る寿司のサーモンより美味しいじゃありませんか!!塩焼きサイズのトラウトよりも脂がのってて口の中でトロけます!

フライももちろん美味しい!

お吸い物。

皮とモツは酒の肴にピッタリ。

ちなみにブラウントラウトは外来種。地元漁協が放流を行っているわけではありません。なぜ犀川や梓川にブラウントラウトがいるのかというと大正時代まで遡ります。上高地に放流されたブラウントラウトが大雨で流され流域の河川で自然繁殖したのです。魚食性、繁殖性が高く梓川周辺で釣れるトラウトといえばブラウントラウトばかりです。

信州ブランドとして養殖されている「信州サーモン」はブラウントラウトとレインボートラウトを掛け合わせたものです。

信州サーモンについてはこちらをチェック⇩

https://www.pref.nagano.lg.jp/suisan/jisseki/salmon/salmon.html

いつでも出動できるように年間遊漁券を購入しているのですがイワナと戯れる機会がなかなかありませんな~。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

雪山登山
2022/12/27 乗鞍高原

某所を御案内の予定が入っていましたが、クリスマス寒波に見舞われ、止む無く延期させていただきましたが、 …

百名山
2022/06/21 表丹沢・源次郎沢

丹沢・日帰り沢登り入門ルート第二弾は源次郎沢でした。 出発地は林道終点の戸沢。丹沢の沢登り好きの人に …

百名山
2022/06/20 表丹沢・葛葉川本谷

久しぶりに丹沢の沢へ。 懐かしのホームゲレンデです。クライミング経験のあるお客様を葛葉川本谷へご案内 …