2021/08/02-08/04 白馬岳〜朝日岳縦走

百名山

ヤマンザイオリジナル募集山行で白馬岳〜朝日岳をご案内しました。高山植物が咲き乱れるイチオシの企画です。

初日は白馬岳・猿倉登山口に集合。大雪渓から白馬山荘に上がります。

雪渓上は涼しくて快適。

雪渓から夏道に上がると次々と高山植物が現れます。花を見ているとなかなか先に進めません。

白馬山荘に到着。

晴れていれば白馬岳を往復するところですが、山頂は霧の中なので、本日の行動は山荘で終了。

2日目。朝食は弁当にしてもらい夜明け前に白馬山荘から歩いて15分の白馬岳山頂へ向かいます。

振り返れば赤く輝く剱岳⇩

白馬岳山頂には新しく山頂道標が設置されました。

雲海。

三国境から雪倉岳方面へ。

砂礫の登山道沿いには健気にもコマクサが咲いていました。

雪倉岳避難小屋は本当に避難する場合のみ利用可能。トイレあり。

雪倉岳山頂⇩

白馬岳を振り返る。

朝日岳方面⇩

右の丸い山が朝日岳です。左肩にある小さな山小屋が朝日小屋です。

雪倉岳を下ってから赤男岳を大きく迂回しますが、これが2日目の核心だったりします。特に難所ないのですが、「こんなに迂回するの〜!?」と嘆きたくなります。

水平歩道を経由して朝日小屋へ向かいます。「水平」と名付けられていますが、上り下りがあります。

キヌガサソウの群生が見事でした。

朝日小屋に到着!

メリハリのある行動が功を奏して予定よりも早く到着できました。このコースはとにかく「早立ち」すべきです。

昨年は休業していた朝日小屋ですが、今年はコロナ対策を整えて営業再開となりました。ありがとうございます!

手が込んだ食事は他の小屋とは一線を画しています。ご馳走さまです。

朝食の提供はありませんが、前夜にお弁当やお寿司の販売があります。朝4時から食堂を開放していただけて温かいお茶や汁物もいただけました。早立ちする登山者にはありがたいサービスです。

3日目は朝日岳を越えて五輪尾根から蓮華温泉へ下山。

霧の朝日岳山頂⇩

日の出とともに霧は晴れ、緩く長い五輪尾根を下ります。

度肝を抜くハクサンコザクラの大群落⇩

五輪高原のワタスゲ⇩

五輪尾根を下ったら谷を2つ越えなければなりません。そして最後の蓮華温泉への道のりは「上り」になります。

メンタルが崩壊する前に蓮華温泉にゴールイン!ロングコース踏破の疲れを蓮華温泉で癒やしていただきました。

終わってみれば天気予報に反して雨具いらずの3日間となりました。

来年も必ず企画します。ご参加をお待ちしております!

AKR

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

雪山登山
2022/05/24-25 剱岳早月尾根

体力トレーニングで剱岳早月尾根へ。 昨秋以来の馬場島。 松尾平周辺では春の花々がお出迎え。お近くにお …

雪山登山
2022/05/21-22 木曽駒ヶ岳

残雪の木曽駒ヶ岳をご案内してきました。 初日はちょっとくらいは晴れ間もあるだろうと期待しましたが、見 …

秩父
2022/05/16 ガマスラブ

久しぶりの小川山・廻目平でクライミング。 10年ぶりくらいにガマスラブを登りました。平日で貸し切り。 …