2019.02.20-21 モンベルアウトドアチャレンジ「霧ヶ峰・蓼科山」

登山・クライミング

前日の雨は本格的な春の訪れだったのかもしれません。かなり暖かいです。

白樺湖のアヒル顔の白鳥も笑顔っぽいです。

初日はエコーバレー近くの登山口から殿城山へ。スノーシューで途中まで上がり雪が消えた所から「つぼ足」で頂上往復。

山頂からは真正面に明日登る蓼科山が良く見えます。登り1時間半、下り1時間。

宿泊はいつものペンション・キングサーモン。

早朝にもかかわらず、いつもステキな朝食をありがとうございます。

平日なので女ノ神茶屋登山口の駐車場は空いていました。週末は早く来ないと車を停めるスペースがないのです。

登山道は一旦溶けた雪が凍りついているのでバリバリです。アイゼンの爪をしっかり効かせて歩きましょう。

「縞枯」付近は深夜、霧に包まれていたようで私たちが通過する頃には見事な霧氷が見られました。

山頂は快晴無風!

今期最後の蓼科山に相応しい素晴らしい展望を満喫していただけました。

来年もお待ちしております

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

登山・クライミング
2024/06/15 表妙義縦走

表妙義の縦走ルートをご案内してきました。今回は妙義神社から入山し、大の字〜相馬岳〜鷹戻し〜東岳を経て …

登山・クライミング
2024/06/08 妙高の沢

仲間たちと妙高の沢へ。 「沢登り」といってもハイキングの延長のような沢歩き、ゴルジュを泳いで遡行する …

登山・クライミング
2024/6/15 二百名山天塩岳〜西天塩岳〜前天塩岳

道民の仲間に、天塩は熊が多いから、ヒグマ用スプレー準備すべしなど言われ怯えながら入山。 北海道は、熊 …