2021/06/03 飛騨高山の沢

沢遡行・釣り river/fishing

泳げる沢を求めて飛騨高山へ。

入渓点からいきなり花崗岩の美しいナメが続き、連続して現れる小さな滝には必ず深い釜があるという想定外の楽しさ。

エメラルドグリーンの淵はヘツるも良し、泳ぐも良し!

滝は小さいにも関わらず、滝壺の花崗岩の川床は長い年月を掛けて浸食され深くえぐられ、天然の流れるプールになっているのです。

濡れたくない人は徹底的にヘツればほとんどの滝は越えられますが、こういう遊びの遡行では積極的に濡れていく方が楽しめるでしょう。

突破不可能な滝が現れたところで本日の遡行は切り上げました。

情報の少ないエリアですが美渓を求めて彷徨いたいと思います。

AKR

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

百名山
2022/06/21 表丹沢・源次郎沢

丹沢・日帰り沢登り入門ルート第二弾は源次郎沢でした。 出発地は林道終点の戸沢。丹沢の沢登り好きの人に …

百名山
2022/06/20 表丹沢・葛葉川本谷

久しぶりに丹沢の沢へ。 懐かしのホームゲレンデです。クライミング経験のあるお客様を葛葉川本谷へご案内 …

登山・クライミング
2022/6/10-12 南アルプス仙丈ヶ岳から両俣

仙丈小屋のヘリ荷上げのお手伝いにきました。12便もあり、次の便が来るまでにスペースを確保するために荷 …