2021/07/17-18 蓼科山

百名山
2

梅雨明け後、初めての週末を迎えました。

「駅集合・公共交通手段で登山口まで行って登る」シリーズ(!?)で蓼科山へ。

まずはアルピコで茅野駅西口3番乗り場から東白樺湖まで移動。

これだけの晴天はいつ以来でしょう?

次にスマイル交通のバスで蓼科牧場へ移動。ゴンドラリフトで御泉水自然園まで上がり、ようやく登山開始となります。

登山口には御柱があります。来年は7年に一度の御柱祭あるんですよね〜。御柱の後方に蓼科山が見えています。

七合目を過ぎると登山者と行き交うようになります。七合目にはマイカー利用の方の駐車場があるので登山者が急増するのです。

本日の宿・蓼科山荘に到着。

コロナ禍の山小屋経営の奇策はコチラ⇩

今回は山小屋初体験のお客様が殆どでしたが、テント泊も同時に体験していただけました!

蓼科山荘さんのメインディシュ⇩

ヘリは使わずボッカのみで荷揚げを行っているとのことです。ヘリを使っている山小屋より宿泊費が格段に安く抑えられているのは山小屋従業員の皆様の人力のお蔭です。山男のパッションを感じますね。美味しくいただきました!

翌朝、山頂へ。

短時間ながら、ひたすらボルダーを乗り越えて登ります。

だだっ広い山頂は360度、パーフェクトな展望でした。

木曽御嶽山から北アルプス南部・槍穂高⇩

景色を満喫したら往路を戻ります。

蓼科山荘さんにデポした荷物をピックアップして御泉水自然園へ下山。

ゴンドラリフトで蓼科牧場へ。

スマイル交通のバスに間に合って一安心。

このシリーズは公共交通手段の「ダイヤ」という「縛り」があるので通常のガイド以上に時間に気を使います。時間にかなり余裕を持たせて企画しているものの今日はギリギリでした(汗)

蓼科山2days 大変お世話になりました。
初めての山小屋泊!想像していた大部屋に布団を並べて・・・ではなく
室内でテント泊という貴重(今だけ?)な体験ができました。
いずれは 通常の山小屋泊というものも、体験してみたいです(笑)
2日とも晴天に恵まれ、蓼科山山頂からの景色は最高でした!
山歩きは まだまだ初心者なので不安もありましたが、ご指導いただき
楽しく完歩することができました。ありがとうございました。
また 川口さんのガイドツアーに参加できたらなぁと思っています。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

百名山
2022/08/05-07 栂池高原から白馬岳

再び白馬岳へ。 今回はモンベルアウトドアチャレンジのイベント「テント泊で行く白馬岳」です。 ロープウ …

百名山
2022/08/01-03 白馬岳から朝日岳縦走

白馬岳から朝日岳の縦走ルートを御案内。北アルプスで最も多くの高山植物がご覧いただけるルートではないで …

登山・クライミング
2022/07/29-30 木曽駒ヶ岳2days

モンベルアウトドアチャレンジの木曽駒ヶ岳2daysでした。 金曜日の山荘宿泊なら宿泊者は少ないかと思 …