2020.11.30 赤岳主稜

雪山登山

南八ヶ岳の主峰・赤岳の主稜を登りました。

ピッチグレードもルートファインディングも難しくないルートなのでサイマルクライミング(同時登攀)の練習に重点を置いて登りました。

日陰は寒くてブルブル。

登山道に抜けると八ヶ岳ブルー。

朝、行者小屋の前から稜線を見上げた時には凄まじい勢いで雲が流れていましまが、昼には穏やかな天気になり八ヶ岳ブルーを堪能できました。

その後、赤岳から横岳へと縦走し大同心稜を下って赤岳鉱泉へと下りました。

下りもバリエーションルートにしたので内容が充実しました。

美濃戸口から美濃戸の赤岳山荘駐車場までの林道には積雪はありませんでしたが車の足回りにもご注意下さいね!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

登山・クライミング
2024/06/15 表妙義縦走

表妙義の縦走ルートをご案内してきました。今回は妙義神社から入山し、大の字〜相馬岳〜鷹戻し〜東岳を経て …

登山・クライミング
2024/06/08 妙高の沢

仲間たちと妙高の沢へ。 「沢登り」といってもハイキングの延長のような沢歩き、ゴルジュを泳いで遡行する …

登山・クライミング
2024/6/15 二百名山天塩岳〜西天塩岳〜前天塩岳

道民の仲間に、天塩は熊が多いから、ヒグマ用スプレー準備すべしなど言われ怯えながら入山。 北海道は、熊 …