2020.11.05 明星山P6南壁左岩稜

北アルプス

明星山の岩壁でトレーニング。
P6の南壁は石灰岩の岩壁としては国内最大級の規模を誇ります。兎に角、デカい。

晴天が約束されているものの朝6:00の薄暗い駐車場は寒かったです。小滝川をどうにか濡れずに渡りクライミングを開始する頃にはすっかり明るくなりました。
この壁を登ります。

小滝川の河原から南壁を見上げる⇩


1ピッチ目は草付きから右上。グレードに関係なく1ピッチ目というのは緊張しますね。

1ピッチ目、ビレイ点から⇩


2ピッチ目、ビレイ点から⇩

左フェースに1パーティー取り付いています。クイーンズウェイを登ろうとしたら濡れていて左フェースに変更したとおっしゃってました。




3ピッチ目は人工登攀。


3ピッチ目のボルトラダーを登っているところ⇩




4、5ピッチは快適なフリークライミング⇩



6ピッチ目からは岩稜沿いに上へ上へとひたすら登ります。岩が脆いので落石注意。ロープがこすれて重いです。



大岩を巻いて最後の岩場は左側を登って終了点へ。


下降はフィックスロープとピンクテープに導かれてすんなり小滝川の河原に下りられましたが、転ぶとダメージ大きいので要注意です。


最後の最後にオマケで欄干からのラッペリング⇩


駐車場へと続く道路からの明星山P6⇩


明るいうちに帰還できて良かったです。天気に恵まれたのと左岩稜を独占できたのはラッキーでした。

Kawaguchi AKR

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

百名山
2022/09/29-30 西穂高岳

ドピーカンの空の下、西穂高岳に登りました。 朝の安曇野池田町からは燕山荘が見えるほど展望がクリアーで …

百名山
2022/09/23-25 テント泊白馬岳

シルバーウィークはモンベルアウトドアチャレンジで白馬岳へ。白馬大池をベースキャンプにして白馬岳を往復 …

百名山
2022/0912-16 雲ノ平縦走5days

アルプス最奥の地、雲ノ平を御案内してきました。色々なルートが思い浮かびますが、今回は富山県の有峰・折 …