2020/1/1 霧ヶ峰・殿城山

雪山登山

明けましておめでとうございます。

積雪状況の確認のため霧ヶ峰へ。

エコーバレースキー場に向かう途中の白樺湖半からの蓼科山。

エコーバレースキー場の奥からスノーシューを履いて歩行開始。殿城山を目指します。

殿城山は1時間半もあれば登頂できます。雪は少ないですが車山も雪に覆われていました。昨年の同時期と同程度かちょっとマシかな?というくらい。

蓼科山。

浅間山方面。

編笠山と富士山。

根子岳と四阿山。

下りは1時間ほど。

途中、短い区間ですが陽当たりの良い場所は雪が消えて夏道が見えてしまっていましたが、「分水嶺トレイル」を忠実に進んだらスノーシューを履いたま殿城山を往復できました。

今回はモンベルのスノーシュー「スノーウォーカー」を使用しました。アトラスと比べると浮力は劣りますが軽量・コンパクトなので取り回しが楽です。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

登山・クライミング
2024/06/15 表妙義縦走

表妙義の縦走ルートをご案内してきました。今回は妙義神社から入山し、大の字〜相馬岳〜鷹戻し〜東岳を経て …

登山・クライミング
2024/06/08 妙高の沢

仲間たちと妙高の沢へ。 「沢登り」といってもハイキングの延長のような沢歩き、ゴルジュを泳いで遡行する …

登山・クライミング
2024/6/15 二百名山天塩岳〜西天塩岳〜前天塩岳

道民の仲間に、天塩は熊が多いから、ヒグマ用スプレー準備すべしなど言われ怯えながら入山。 北海道は、熊 …