2019年6月1日 百名山 浅間山前掛山

登山・クライミング

2018年に3年振りに噴火警戒レベルが1となり、前掛山まで登頂可能となりました。

今回は浅間山荘の登山口から歩いてみましょう。

浅間山荘登山口
浅間山荘登山口

登山口は6合目となります。山頂まで3〜4時間のコースタイムです。

不動滝コースは沢に沿って歩く綺麗なコースです。

不動滝
不動滝

不動滝は水量が増えて紅葉の時期には、なんとも綺麗な景観となることでしょう。

火山館で使う薪をボッカ
火山館で使う薪をボッカ

ボッカに挑戦!さあ、いくつ持てるかな?

右に牙山、ギッパと呼びます。左にはトーミの頭から黒斑山、蛇骨岳の外輪山の美しすぎる景色。

トーミの頭から黒斑山、蛇骨岳
トーミの頭から黒斑山、蛇骨岳

写真の撮影ポイント満載です。

牙山を背後に
牙山を背後に

背後に牙山。火山というのはやはり美しい。

火山館
火山館

火山館は通年で有人小屋です。暖房がついていて、緊急時に利用できそうです。トイレは、協力金で利用できる普通のトイレ、200円のバイオトイレあり。手洗い水、飲料水も無料です。

前掛山への道を振り返り、黒斑山方面を眺める。360度美しい。

左奥に四阿山
左奥に四阿山

四阿屋山の展望あり。

ザレた岩道を登ります。下りは滑りやすいので注意。

左奥に前掛山
左奥に前掛山

ようやくシェルターに着き、みなさん休憩。左奥に前掛山を眺められます。あともう少し。

前掛山
前掛山

残雪があり、風が吹くととても寒い!思わず、ニット帽に手袋と雨具を着込むと温かい。みなさんほぼ軽装なハイカーですが。

ここだけ見るとテーブルマウンテンの様。

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲが美しく咲いていました。

ミネズオウ

ミネズオウもたくさん、美しい。

前掛山から降りて、賽の河原から、外輪山へ登り返し、周回するコースは、健脚向けですが、浅間山人気コースです。

草滑りから浅間山。草滑りは登りはなかなかの体力が必要です。2mほどの岩場も一箇所あるので気をつけていきましょう。

浅間山を縦走したいという声に応え、浅間山荘〜高峰温泉間でバスが運行しています。(1500円)

また、山頂で自分を入れて撮影した写真で、登頂証明書を出してくれるそうです。(1000円)問い合わせは小諸市へ。

★浅間山登山ガイド承ります。ヤマンザイへお気軽にお問い合わせ下さい。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

登山・クライミング
2024/06/15 表妙義縦走

表妙義の縦走ルートをご案内してきました。今回は妙義神社から入山し、大の字〜相馬岳〜鷹戻し〜東岳を経て …

登山・クライミング
2024/06/08 妙高の沢

仲間たちと妙高の沢へ。 「沢登り」といってもハイキングの延長のような沢歩き、ゴルジュを泳いで遡行する …

登山・クライミング
2024/6/15 二百名山天塩岳〜西天塩岳〜前天塩岳

道民の仲間に、天塩は熊が多いから、ヒグマ用スプレー準備すべしなど言われ怯えながら入山。 北海道は、熊 …