2019年5月30日 西上州・筆頭岩

登山・クライミング

筆頭岩は西上州・金鶏山の主稜線上・北西端の岩峰です。

「さくらの里」に車を停めて、「一本杉」付近の階段を登ってトレースに入ります。かつては「登山道」だったことだけあって岩稜取り付きまでのトレースは明瞭。

写真右手のスカイライン(南西稜)がルートです。ロープを使用してプロテクションを設置しながらマルチピッチのルートとして登ります。

筆頭岩は実はとても薄っぺらな山です。これがかつては一般ルート扱いだったといからびっくり。

山頂直下には昔の名残で鎖が残っています。

狭い山頂には可愛らしい標識がありました。

山頂から東壁側に懸垂下降2回(10m+40m)で着地。懸垂下降用のアンカーがあります。

懸垂下降する方向によっては空中懸垂になります。着地後は岩壁基部に沿って、トレースを歩き、南西稜取り付き~一本杉へと戻りました。

気合い入れて来るには短すぎるので金鶏山や近隣のルートと合わせて登るのも良いでしょう。

データ:

さくらの里駐車場~筆頭岩~さくらの里駐車場で3時間。

残置ピトン、リングボルトもありますが、ビレイ点のバックアップ用にカムもあると心強い。40mの懸垂下降があるのでダブルロープが必要。

さくらの里駐車場の利用時間は8:30~17:00頃。駐車場の利用時間を過ぎて駐車していると遭難騒ぎになります。実際に妙義山周辺では遭難が頻発しています。ご利用は計画的に!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

百名山
2021/10/23-24 岳沢トレール&焼岳

週末はモンベルアウトドアチャレンジの岳沢トレール&焼岳のガイドでした。 上高地は登山者よりも紅葉狩り …

登山・クライミング
2021/10/18-19 筑波山

筑波山麓で企業研修のお仕事。 普段、山に登っていない方々が山に登った時に得られるモノは無限大ですね。 …

登山・クライミング
2021/10/16-17 四尾連湖と蛾ヶ岳2days

モンベルアウトドアチャレンジの新イベントで山梨県の四尾連湖&蛾ヶ岳へ。 四尾連湖まで車で入れ …