2019年5月30日 西上州・筆頭岩

登山・クライミング

筆頭岩は西上州・金鶏山の主稜線上・北西端の岩峰です。

「さくらの里」に車を停めて、「一本杉」付近の階段を登ってトレースに入ります。かつては「登山道」だったことだけあって岩稜取り付きまでのトレースは明瞭。

写真右手のスカイライン(南西稜)がルートです。ロープを使用してプロテクションを設置しながらマルチピッチのルートとして登ります。

筆頭岩は実はとても薄っぺらな山です。これがかつては一般ルート扱いだったといからびっくり。

山頂直下には昔の名残で鎖が残っています。

狭い山頂には可愛らしい標識がありました。

山頂から東壁側に懸垂下降2回(10m+40m)で着地。懸垂下降用のアンカーがあります。

懸垂下降する方向によっては空中懸垂になります。着地後は岩壁基部に沿って、トレースを歩き、南西稜取り付き~一本杉へと戻りました。

気合い入れて来るには短すぎるので金鶏山や近隣のルートと合わせて登るのも良いでしょう。

データ:

さくらの里駐車場~筆頭岩~さくらの里駐車場で3時間。

残置ピトン、リングボルトもありますが、ビレイ点のバックアップ用にカムもあると心強い。40mの懸垂下降があるのでダブルロープが必要。

さくらの里駐車場の利用時間は8:30~17:00頃。駐車場の利用時間を過ぎて駐車していると遭難騒ぎになります。実際に妙義山周辺では遭難が頻発しています。ご利用は計画的に!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

百名山
2022/09/29-30 西穂高岳

ドピーカンの空の下、西穂高岳に登りました。 朝の安曇野池田町からは燕山荘が見えるほど展望がクリアーで …

百名山
2022/09/23-25 テント泊白馬岳

シルバーウィークはモンベルアウトドアチャレンジで白馬岳へ。白馬大池をベースキャンプにして白馬岳を往復 …

百名山
2022/0912-16 雲ノ平縦走5days

アルプス最奥の地、雲ノ平を御案内してきました。色々なルートが思い浮かびますが、今回は富山県の有峰・折 …