2019年5月28日 小川山クライミング

秩父

久しぶりの小川山、正確には廻目平周辺のクライミングです。

グリーンシーズン繁忙期前の今がハイキングガイドにとっては貴重なトレーニング期間になります。

ガマスラブは崩壊のため立ち入り禁止になっているので、その裏のスラブ状岩壁へ。

久しぶりの花崗岩のスラブだと5.7や8でも最初のボルトまでのわずか数メートルが怖い(涙)

足慣らしの後は八幡沢。

ホールドが大きいと人工壁のような緊張感のなさ(笑)

最後はマルチピッチで「春のなごり雪」を登りました。

3ピッチで終了。

時折、雨がポツポツときましたが、岩が濡れることはなく一日楽しませてもらえました。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

雪山登山
2022/05/24-25 剱岳早月尾根

体力トレーニングで剱岳早月尾根へ。 昨秋以来の馬場島。 松尾平周辺では春の花々がお出迎え。お近くにお …

雪山登山
2022/05/21-22 木曽駒ヶ岳

残雪の木曽駒ヶ岳をご案内してきました。 初日はちょっとくらいは晴れ間もあるだろうと期待しましたが、見 …

秩父
2022/05/16 ガマスラブ

久しぶりの小川山・廻目平でクライミング。 10年ぶりくらいにガマスラブを登りました。平日で貸し切り。 …