2019年5月28日 小川山クライミング

秩父

久しぶりの小川山、正確には廻目平周辺のクライミングです。

グリーンシーズン繁忙期前の今がハイキングガイドにとっては貴重なトレーニング期間になります。

ガマスラブは崩壊のため立ち入り禁止になっているので、その裏のスラブ状岩壁へ。

久しぶりの花崗岩のスラブだと5.7や8でも最初のボルトまでのわずか数メートルが怖い(涙)

足慣らしの後は八幡沢。

ホールドが大きいと人工壁のような緊張感のなさ(笑)

最後はマルチピッチで「春のなごり雪」を登りました。

3ピッチで終了。

時折、雨がポツポツときましたが、岩が濡れることはなく一日楽しませてもらえました。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本百名山
2021/12/03 天神平から谷川岳

久しぶりに「近くて良き山」谷川岳へ。 信州松本からは近くはないですが…。 天神平ロープウェイで標高を …

北アルプス
2021/11/30 白馬村青鬼集落

白馬村散策をしました。 白馬三山の展望が良い大出公園。 「日本の棚田百選」に選ばれている青鬼集落へ。 …

登山・クライミング
積雪期ヤマンザイオリジナルツアー

2021年12月〜2022年4月までのヤマンザイによるオリジナル募集山行のご案内です。 <茅野駅集合 …