2019.03.15 女2人の利尻富士 雪山登山 下見

登山・クライミング

0900 林道除雪終点 0940 登山口 1000 ポン山分岐 1240 ヒラメ 1430下山


同じ宗谷の道北から、利尻富士に向けて前日入り。一緒に行く女性は北海道に来て出来た山仲間の仲間、初対面です。

夜明け後の稚内の海、今日は珍しく穏やかだとのこと。

フェリーの中で地図を見てルートを確認。地元の人がオススメのヒラメルートがあるので、地形図に線を引く。朝寝をしながら、何も揺れずに利尻島へ到着、利尻富士が素晴らしい。

こんなによく見える日はなかなか無いのだと、旅館の方が仰っていました。

フェリーターミナルから、旅館の方に迎えに来てもらい、直で登山口に向かう。除雪はまだ利尻富士温泉の辺りまで。そこから、スノーモービルの跡を歩いて登山口まで。

登山口からワカンを履き、しばらく夏道のトレースを追うが、ポン山へトレースは続き、そこからラッセル。

ポン山分岐、ここからラッセル

しかし、すぐにスノーモービルのトレースにぶつかる。しばらくそのトレースを追うと、巨木に出会う。

トレースはしっかりついている。

ミズナラの巨木。利尻の主と言われている。ここからは、本当にトレース無し。

上部はクラスト、下部はラッセルでヒラメ尾根に登りあげる。このラッセルが翌日にはかなり有効的だった。

スノーシュー速い〜!ワカン頑張れ、、はやり北海道の雪はスキーかスノーシューだね。

いや〜〜脚は埋もれるが、景色は美しい!

ヒラメの右側の谷をアプローチする計画だったが、ハイマツが多いため、そのまま直登する。ワカンのステップキッキングで足場をつくる。スノーシューはやはり細かい脚づかいは難しそうだ?山岳スノーシューならいいのだろうか?

ヒラメに登ると風が強い。視界も悪い。今日の方が天気予報が良かったので、アタックしたいと思っていたけど、こんな天気では登れない。写真を撮ってすぐ下山。

帰って温泉に入り、浴衣まで来てまったり。翌日に控える。

5時発を4時発に変え、朝飯は夜のうちに作ってもらえた。ありがとうございました。

by comicumiko

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

百名山
2021/10/23-24 岳沢トレール&焼岳

週末はモンベルアウトドアチャレンジの岳沢トレール&焼岳のガイドでした。 上高地は登山者よりも紅葉狩り …

登山・クライミング
2021/10/18-19 筑波山

筑波山麓で企業研修のお仕事。 普段、山に登っていない方々が山に登った時に得られるモノは無限大ですね。 …

登山・クライミング
2021/10/16-17 四尾連湖と蛾ヶ岳2days

モンベルアウトドアチャレンジの新イベントで山梨県の四尾連湖&蛾ヶ岳へ。 四尾連湖まで車で入れ …