2019年 元旦は霧訪山から

登山・クライミング

明けましておめでとうございます。元旦は信州のお気に入りの山にご挨拶に行ってきました。

登山口のこの景色がまた素晴らしい。

今回は矢彦神社を抜けまして、小野集落から登ります。山頂までの最短ルートです。

出だしから急登が始まります。

急登を抜けると、かっとり城跡、視界が開けます。

避難小屋は中は、下は土でお手製ベンチがあります。緊急時は1〜2人横にはなれるでしょう。

避難小屋から大芝山の稜線

さらに急登を登り、あっという間に山頂です。

ここは小野地域の最高地点、小野神社の一つ会地社。山岳信仰の地であり、雨乞いの神として信じられてきています。

夢叶う鐘をつくと、美しい鐘の音が360度に溶けていくようです。

松本盆地。北アルプスは雲の中です。

小野地域

おっと、分水嶺登山道、えぼし、大沢山方面に、友人が昔つけた分水嶺歩きの看板がありました。

今年も良い年になりそうです。

霧訪山は、春のカタクリや二輪草の群生地で、一年中楽しめる山です。

今日は登り45分、下り30分。ゆっくりでも1時間半あれば来れるのではないでしょうか。寝坊しても登れる(汗)登り甲斐のある、そして展望の良い気持ち良い山で、おススメです。

ちなみに分水嶺歩きの友人著書はこちら。

https://www.amazon.co.jp/群馬の県境を歩く-椛澤-初男/dp/4863520808

by comic

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

登山・クライミング
2024/06/15 表妙義縦走

表妙義の縦走ルートをご案内してきました。今回は妙義神社から入山し、大の字〜相馬岳〜鷹戻し〜東岳を経て …

登山・クライミング
2024/06/08 妙高の沢

仲間たちと妙高の沢へ。 「沢登り」といってもハイキングの延長のような沢歩き、ゴルジュを泳いで遡行する …

登山・クライミング
2024/6/15 二百名山天塩岳〜西天塩岳〜前天塩岳

道民の仲間に、天塩は熊が多いから、ヒグマ用スプレー準備すべしなど言われ怯えながら入山。 北海道は、熊 …