2023/09/26-28 越百山から空木岳

登山・クライミング

この数年来、御案内したいと思っていた中央アルプス南部縦走のガイドがようやく実現しました。←ガイド本位ですね(笑)

伊奈川ダムを起点に越百山〜仙涯嶺〜南駒ヶ岳〜空木岳を縦走し伊奈川ダムに戻る周回ルート。

1日目は越百小屋へ。

林道沿いにダイモンジソウ。

そしてカッコいい越百小屋の車。

「越百山」とかいて「こすもやま」と読みます。コスモですよ、コスモ、COSMO!

前日までの予報は悪くなかったのですが、いざ当日になってみると微妙な雲行き…。

福栃橋から登山道のある遠見尾根へ。

展望は少なく、緑の濃い樹林帯を登り越百小屋へ向かいます。登山道がえぐれていて、頑張って這い上がる箇所もあります。

越百小屋はとても小さな山小屋です。ここに泊まることも今回の山行の目的の一つと言っても過言ではありません。

大人の秘密基地ですね!

今まで利用した山小屋の中で一番トイレが綺麗でした。お食事も美味しかったし、オーナーさんたちのキャラも際立ってて、泊まって良かった〜と思える素敵な空間でした。

2日目は大パノラマの縦走路!…といいたいところですが、濃い霧に包まれ真っ白な世界を彷徨。

北アルプスほどの明瞭すぎる登山道ではありません。今回は特に濃霧なので道を外れないように気を付けて歩きました。

仙涯嶺付近は燕岳のような花崗岩と砂地になっており、登山道を外れると岩場をクライムダウンする羽目になるので、「これは違う」と感じたら元に戻って容易に歩けるルートを見つけましょう。

信州三駒の一つ南駒ヶ岳⇩

※「信州三駒」という言葉があるか知りません。今、思いつきました。

そして空木岳。

2泊目の宿・木曽殿山荘へは1時間ほどの下りですが、ここは岩岩です。花崗岩なので濡れていても滑りにくいのですが、落ちたら痛いですよ。

なかなか木曽殿山荘に辿り着かないな〜と思っていたら、霧の中から突然現れました。

宿泊は越百小屋でご一緒だったおっちゃん二人組、木曽殿山荘ファンの女性、筑波大の留学生と私達しかいなくて、支配人もご一緒に楽しい時間を過ごしました。こちらも、とても綺麗な山小屋です!

3日目は伊奈川ダムへ下ります。

滑りやすい木の根っこ、崩壊地があります。足元注意。

渡渉がありますが、水量は少なく楽々渡れました。

午後早く伊奈川ダムの駐車地に戻り下山完了しました。

「天空の縦走路」ならぬ「霧の彷徨」を楽しんだ3日間になりました。出会った登山者は10人ほど。私の欲望を満たすためにお付き合いいただいたお客様に御礼申し上げます。

晴れた日の同ルートのレポートはこちらから⇩

https://blog.yamanzai.com/mountaneering/shinshu/2021/10/07/9868/

来年度は募集山行として公募させていただく予定です!

AKR

登山・クライミング
2024/06/15 表妙義縦走

表妙義の縦走ルートをご案内してきました。今回は妙義神社から入山し、大の字〜相馬岳〜鷹戻し〜東岳を経て …

登山・クライミング
2024/06/08 妙高の沢

仲間たちと妙高の沢へ。 「沢登り」といってもハイキングの延長のような沢歩き、ゴルジュを泳いで遡行する …

登山・クライミング
2024/6/15 二百名山天塩岳〜西天塩岳〜前天塩岳

道民の仲間に、天塩は熊が多いから、ヒグマ用スプレー準備すべしなど言われ怯えながら入山。 北海道は、熊 …