2023/06/17-18 八ヶ岳・大同心稜

百名山

梅雨の真っ只中ですが「晴れ」が約束された週末の八ヶ岳は劇的に混雑していました。 駐車に手こずり出発時間が遅れました。

赤岳鉱泉は3巡目、19:30からの夕食。

2日目は大同心稜へ。

大同心雲稜ルートに既に何組も取り付いていました。

私達は大同心基部を巻いて、そのまま縦走路に抜けるプチバリエーション。待ち時間もなく順調に進みます。

手を使ってガシガシ登るのはこの一箇所くらい⇩

草地にはウルップソウが群生していました。

縦走路に抜ける前に、大同心の頭に向かいます。ハイマツの中に明瞭なトレースがあります。

登山道から外れているので、普段とは違った南八ヶ岳の展望を楽しめました。

大同心稜を下るのが最速の下山ルートですが、今回は登山道に合流してから硫黄岳に向かいました。遠回りすると「山旅感」が増しますね。

硫黄岳⇩

硫黄岳山荘に立ち寄り、ランチタイム。

ここは今上天皇が若かりし頃にご宿泊されたことがあるそうです。

賑やかな硫黄岳山頂から赤岳鉱泉に下り、美濃戸口には夕方到着。

締めくくりはやはりJ&N。

とても贅沢な気分にさせていただけます。ご馳走様でした。

本格的な夏山シーズンに入る前にモチベーションアップしていただけたのではないでしょうか。混雑していましたが、充実した2日間になりましたね!

AKR

登山・クライミング
2024/06/15 表妙義縦走

表妙義の縦走ルートをご案内してきました。今回は妙義神社から入山し、大の字〜相馬岳〜鷹戻し〜東岳を経て …

登山・クライミング
2024/06/08 妙高の沢

仲間たちと妙高の沢へ。 「沢登り」といってもハイキングの延長のような沢歩き、ゴルジュを泳いで遡行する …

登山・クライミング
2024/6/15 二百名山天塩岳〜西天塩岳〜前天塩岳

道民の仲間に、天塩は熊が多いから、ヒグマ用スプレー準備すべしなど言われ怯えながら入山。 北海道は、熊 …