2017.06.28 大滝山冷沢 源流釣り

  • メンバー 2人
  • 装備:沢道具、テンカラ、補助ロープ、ハーネス、雨具、飲食料
  • アプローチ:林道30分、古い林道藪漕ぎ1.5〜2h、
  • info:距離は短いが意外に時間がかかる


人工物なんて儚いもの。カーブミラーの多く残るこの林道は今では人も歩けないほど。


熊に遭わないか超緊張感の上に、ひたすら大声を出し進む。


ほぼ水平なので標高が稼げない。


今回の新調沢靴はカモシカガラクタ市で購入。


林道終点から、沢を下る。ピンクテープがついてるので助かる。


テント場に良さげ。


なかなか釣れなく諦めかけた時に、25センチ。

すると、テンカラで初釣り!のA氏。小さいのでリリース。このすぐあとに、22センチ釣り上げる!


後半に少しだけ岩要素が。。


軽く沢登り


帰りはやや道に迷い、結局藪漕ぎでクマの道のような所を通って登山道へでる。

なんとか暗くなる前に登山道についてひと安心。

やまんざい

やまんざい

登山ガイド、山岳遭難予防・救助捜索活動を実施。雄大な日本アルプスに囲まれ自然の恵みを戴きながら、信州ライフを楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です