熊丼誕生

北杜市在住のN氏から熊肉をいただきました。

どうやって食べようかな〜。

臭みのある肉の料理の定番といえばカレー。

カレー粉を多めにして臭いを封じ込めたつもりでしたが、硬いゴム状の熊肉を噛んでみると口の中に独特の熊臭が広がりました。ちなみにシチューにした時にはシチューの味が完全に熊臭に負けて粘土のような臭いが漂ってましたから、シチューに比べればOKなレベル。

「茹でてはお湯を捨てる」を繰り返したら?という友人のアドバイスを参考に熊料理に再々チャレンジ。

冷凍肉をスライス。

「茹でてはお湯を捨てる」を繰り返す。

お湯の熊臭が消えるまで繰り返し、タマネギと一緒に酒、みりん、醤油をぶっかけて炒めて御飯にのっけて「熊丼」の出来上がり。

独特な熊臭なし。しかし食べてみないと油断はできない。

Let’s try!

うっ、…うまい!!!御飯が進む!!!クセになりそうだ。

ジビエは手間と時間をかけるべし!!!

やまんざい

やまんざい

登山ガイド、山岳遭難予防・救助捜索活動を実施。雄大な日本アルプスに囲まれ自然の恵みを戴きながら、信州ライフを楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です