2017.09.17 わな猟 実技講習会

本日は、わな猟についての講習会@木曽。
わな猟には、法定猟具を使います。くくりわな、はこわな、はこおとし、囲いわながあります。


くくりわなは、ワイヤーロープなどで作った輪でくくり捕らえるもの。


はこわな、囲いわなは、餌で誘うもの。天井の有無で区別。

はこおとしは、重りを載せた天井が落下するもの。ただし圧殺してしまうものは禁止。


これは非法定で禁止!人の生命や身体に危害を及ぼすものは禁止です。

実際にくくりわなを使ってみます。


ポイントは、獣道。


いつも道無き道を歩いている自分にとって、罠にかからないようにするためにも重要な知識でもあります。。

檻の見学。あけびの木は折れにくくて、使用する材料として良いそうです。

スーパーで並んでいるパック詰めの肉。金を払えば、生き物の生命の重さもほぼ感じることなく日々食べてる美味しいお肉。

食べるものには、感謝して食べたい。自分が食べる分だけは、せめて自分で手に入れ、そして有り難く頂きたい。そう思って始めたハンターへの道。

イワナの目すら可愛らしく殺すのを躊躇う今日この頃。可愛いお目めの鹿やチビッコウリ坊などをハンティング出来る日が来るのか。。

やまんざい

やまんざい

登山ガイド、山岳遭難予防・救助捜索活動を実施。雄大な日本アルプスに囲まれ自然の恵みを戴きながら、信州ライフを楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です